ミニカーアウディq5を手放すなら買取へ

ミニカー13

アウディq5は、2008年に発表された人気SUVです。ドイツ車らしい質実剛健なスタイルが支持されており、SUVブームの牽引するモデルとしても知られています。ミニカーコレクターからもアウディq5を求める声があり、買取市場のニーズも根強いものがあります。

ここではミニカーアウディq5の魅力と買取について説明していきましょう。

1/18スケールアウディq5の特徴

ミニカー14

最も人気を集めているのが、1/18スケールアウディq5です。まるで3Dプリントしたかのようにアウディq5の質実剛健なスタイルを緻密に再現しました。例えばアウディq5のなめらかなボディラインは艶やかさをも感じられるほど美しい仕上がりになっており、誰もがオーナーになったような気持ちになれます。

もちろん5ドアやボンネットの開閉して室内をチェックしたり、パワーユニットルームをじっくり観察したり普通は難しい車体底部もじっくり堪能できます。1/18スケールのメリットは細部まで緻密に表現できるため、ドアミラーやLEDヘッドライトやウィンカーのギミックも極めて高い仕上がりをしています。

アウディのシンボルであるシングルフレームグリルはもちろんのこと四輪駆動システムクワトロの足元となるタイヤの溝も完璧に再現しており、今にも走り出しそうな雰囲気です。1/18アウディq5は、ミニカーとは思えないほどの精巧差を誇ります。

関連:精巧ミニカーは本物そっくり!?

1/18アウディq5の買取ポイント

1/18アウディq5は、買取でも高い人気を集めています。全長約25cmもあることやアルミダイキャスト製の重量感からどこにも飾っても存在感を放ちます。特にリビングの棚のインテリアとしてや自室や書斎の本棚やテーブルの上、またアクリルケースに納めるとまるでアウディディーラーを訪れたような雰囲気を感じられることでしょう。

買取査定では、購入した際の付属品がすべて揃っていると良いです。例えばブランド名や車種がプリントされたパッケージは必需品であり、単体買取よりも高く査定してくれます。1/18サイズのアルミダイキャストフレームともなると重量1.0~1.5kgあるため、発泡スチロールなどの保護材に収納されていることがほとんどです。

このパッケージと発泡スチロールが揃っていると良い買取査定も期待できるでしょう。もちろん傷がなく、ドアやボンネットを開閉できる、タイヤが回転するなど故障していないことも重要なポイントです。

1/24・1/32アウディq5の特徴

1/18では大きすぎるけど1/43では迫力がないというコレクターに選ばれているのが、1/24・1/32アウディq5です。十分なスケールから細部の再現性に優れており、コレクターが求める実物感の表現とコンパクトさを兼ね揃えているため、置き場所も工夫しやすいという特徴があります。

しかしミニカー市場の主流が1/18や1/43なので1/24・1/32アウディq5のラインナップやカラーバリエーションは少ない傾向といえるでしょう。

1/24・1/32アウディq5であれば、本物のアウディq5のようにドアやボンネットを開閉して中身をしっかりと眺められますし、細部まで表現されているので非常にリアルです。ラジコンにも使われるプラスチック製が主流ですが、アルミダイキャスフレーム製もあります。

1/24・1/32アウディq5の買取ポイント

1/24・1/32アウディq5の買取ポイントは付属品を全て揃えることです。全長約14.5cm~19cmと比較的大柄ですが、1/43スケールのように中身が見えるパッケージと固定する土台が付属しているため買取査定に出すなら準備しておきましょう。

また1/24・1/32アウディq5やパッケージや土台に傷がない、土台と着脱できる、ドアやボンネットを開閉できるといったポイントです。

アルミダイキャストフレーム製の場合は、衝撃吸収材の発泡スチロールも用意しておきます。もちろん1/24・1/32アウディq5の単体でも買取できますが、付属品とまとめるよりも安くなってしまいます。

1/43アウディq5の特徴

ミニカー18

1/43アウディq5ではカラーバリエーションの豊富さも特徴と言えるでしょう。例えば南欧の住宅の白壁を思わせるような美しいパールホワイトであったり、鮮やかなオレンジや真紅のレッド、マシン感を強調するメタリック、定番のブラックなど様々です。

また実際のアウディq5では珍しいマヤブラウンといった珍しいもあります。アルミダイキャストフレーム製が主流ですが、メーカーに寄ってはプラスチック製も存在しています。手のひらに乗せることのできるコンパクトサイズなのにアウディq5の流麗で質実剛健なスタイルはそのまま再現されています。

アルミダイキャストフレームを採用することで金属的な質感もしっかりと再現、アウディの代名詞であるシングルフレームグリルやクールなLEDヘッドライト、タイヤの溝からホイールの細部やエアロパーツまで本物そっくりです。

1/43スケールは手のひらに乗るほどコンパクトですが、アウディq5がもつ質感をしっかりと再現しているため、コレクターの評価も高くなっています。


1/43アウディq5の買取ポイント

コンパクトサイズであることが、1/43アウディq5の魅力の一つです。ミニカーコレクターにとって保管方法が悩みですが、手のひらにすっぽり収まる全長約12cmなので場所を選びません。また価格的にも手頃であるため購入しやすく、カラーバリエーションも豊富であることから色違いを収集するという方も多くなっています。

1/43アウディq5は、ミニカー用キットと合わせるともっと楽しくなります。充実した1/43スケールキットが市販されており、ガソリンスタンドやお店、コンビニや立体駐車場模型を使えば実際の町並みも表現できます。

1/43アウディq5の買取をしてもらうなら購入時の付属品をすべて揃えておきましょう。1/43スケールのほとんどが、ミニカーを確認できるようにパッケージに大きな窓がついており、ベースとなる土台に1/43アウディq5を固定しています。

そのためパッケージと土台部分を一緒にして買取査定することが納得査定に欠かせません。1/43アウディq5本体に傷がついていない、あるいは傷が少ない、土台と着脱できるといったことが買取査定に影響しますのでチェックしておきましょう。

この他にもコンセプトモデルだと査定が高くなります。例えば1/64アウディコンセプトq5は、1/43アウディq5の中でも最も価値のある一品です。レーシング仕様のような特別塗装とエアロパーツを完備、タイヤホイールにレッドカラーを施すなど、躍動的で挑みかかるようなスタイルを表現しています。

この希少性も買取査定のポイントです。